イベントのお知らせ

5月から念々堂の学習会「念々学舎」がスタートします。以下の会を予定しています。ご参加お待ちしております。

他にもこういう会を開いてほしいというご要望がありましたらお伝えください。また念々堂で教室を開きたい、という方も募集しています。ご気軽にご相談ください。

念々堂の学習会「念々学舎」

医学書では学べない認知症のお話
〜認知症を通して〝生きること〟を学ぶ〜

認知症を学ぶというより、認知症を通して人間を学ぶ。そんな姿勢で、脳神経内科であり受念寺副住職でもある岸上仁医師が、認知症診療のなかでいただいた課題を、仏教の視点を通して考えます。

●日程  各回午後2時〜3時ごろまで
第1回 5月11日(土)認知症から何を学ぶか/認知症の診断
第2回 6月8日(土)記憶障害・見当識障害
第3回 7月20日(土)失語、失行、失認
第4回 9月21日(土)意欲低下
第5回 10月12日(土)介護への抵抗/幻覚・妄想
第6回 11月23日(土)認知症の治療

●会場 念々堂(定員20名前後)
●会費 1回1000円

予約する

家庭介護教室

介護講師・平田晃之先生に、家庭で役立つ介護の基本をわかりやすく教えていただきます。

●日程 各回午後2時〜3時ごろまで
第1回 5月18日(土) ①移動介助(実技)②ボディメカニクス(お話)
第2回 6月15日(土) ①食事介助(お話)②更衣介助(実技)
第3回 7月13日(土)移乗介助その1(実技)
第4回 9月14日(土)移乗介助その2(実技)
第5回 10月5日(土)排泄介助(実技)
第6回 11月16日(土) ①入浴介助(実技)②感染対策(お話)

●会場 念々堂(定員20名前後)
●会費 1回1000円

予約する

仏教書の輪読会

輪読会とは、数行ずつ、かわるがわるに音読して、本の内容について吟味したり語り合ったりする会のことです。
今回は、宮下晴輝先生の「仏教は何を教えるのかー生老病死の中でー」を選びました。お釈迦さまが課題とされたことを平易な言葉で語っておられます。受念寺副住職(岸上仁)が皆さんと一緒に読んでいきます。

●日程 原則第四金曜日
初回 5月31日(金)午後2時〜

●会場 念々堂(定員10名前後)
●会費 1回500円

*テキストはこちらで準備いたします。

予約する

もーいい会?

「もーいい会?」は仏教を通して人生や現代社会の問題を考える会です。2020年10月に平野氏と立ち上げ、オンラインで開催してきました。2024年2月から念々堂のもとで開催します。5月は初めて現地とオンラインのハイブリッド開催を試みます。関心のあるかたは現地にお越しください。

詳細は「もーいい会?」のページをご覧ください。